2013年05月04日

猫だいすき

リーチイン冷蔵庫の蛍光灯を取り替えるのは少し手間取るのだ。いつもソケットに上手くはまらない。いらいらしてビールの棚を見上げると、ふと猫と目が合った。赤と紺色の顔、青系の水玉と橙色の縞模様の耳のひょろっとした猫がこっちを見ている。ゴールデンウイークなど関係なく配達に追われ、蛍光灯まで思い通りにならない残念な気分が少し緩んだ。水曜日のネコという発泡酒の缶に描かれた猫だ。夜、風呂上りに、グラスに注いだ。オレンジのさわやかな香りが一日の疲れを癒すのにぴったりだ。ベルギーの伝統的なビール製法で作られているが、原料にコリアンダーとオレンジピールを使用しているため、日本の酒税法上は発泡酒となっている。心配なことがある。みけこの後ろ足の指の傷が、だんだん大きくなっているようだ。いったい、何歳になったのだろう。歩き方、体型が老けて見える。白髪も増えた。ノラ猫は家猫より寿命が短いと言うがいつまで来てくれるのだろうか。


posted by 大磯 芦川酒店 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。